仁川空港から明洞へ空港鉄道が選ばれる理由

日本人観光客がインチョン空港に到着してから明洞などの市内に移動する手段で、どれが一番選ばれているか知っていますか?

なんと、仁川空港から明洞への移動は、空港鉄道A’REXが一番選ばれているのです。

では、その理由は?


スポンサーリンク

仁川国際空港から明洞への移動手段アンケート

仁川国際空港から明洞などの市内へでる方法として以下の3つがあります。

①空港リムジンバス
②空港鉄道A’REX・地下鉄
タクシー

 

この中で、SNSなどでアンケートを行った結果、回答数2941票の内68%の方が②空港鉄道A’REX・地下鉄を選んだのです。

①空港リムジンバス———-82票(30%)
②空港鉄道A’REX・地下鉄—2000票(68%)
タクシー——————-59票(2%)

 

2011年に行った同様のアンケート結果では全投票数1,601票のうち、

リムジンバスが50.4%の得票率で1位、

空港鉄道A’REXと地下鉄が得票率34.5%で2位

という結果だったのです。

 

この7年ほどの間で、これほどまでに逆転した理由は何なのでしょうか?

 


スポンサーリンク

仁川国際空港からの移動に空港鉄道A’REXが選ばれる理由

約7年の間にこうした逆転が起こった原因としては、空港リムジンバスの運賃が値上がりを続けた事も一因だと思います。

リムジンバスの仕様が豪華になったことも確かですが、現在は約10,000~15,000ウォンします。

 

しかし空港鉄道A’REXは、直通列車でソウル駅まで行き、現金払いでも9000ウォンととても安いです。

渋滞に巻き込まれることも無くソウル駅までも早いです。

人気の明洞や東大門へもソウル駅からすぐです。

 

また、A’REXと地下鉄を乗り継ぐ際に面倒なスーツケースの持ち運びも、新たなサービスが登場しています。

最近は空港⇔ホテル間のスーツケース配送サービスなどを利用することで解消できますし、帰りの搭乗手続きも、航空会社によっては、ソウル駅で行い荷物も預けられる手軽さが有ります。

 


スポンサーリンク

仁川国際空港からの移動にバスも便利

反面、バス派の人もまだまだいるようです。

バスの利点というのは、ホテルの前や近隣に停留所があるというところでしょうか。

乗り換えが殆ど無く、最近ではバスの仕様も豪華で乗り心地もよく快適です。

町並みを見ながらの移動も楽しいですね。

↓↓↓こちらククリックしてLINE@に登録↓↓↓