東方神起のユノ除隊と彼女

ユノは2017年の4月、いよいよ除隊の日となります。

入隊する時から全ての行程を終える時期、つまり除隊日も決まっているわけですね。

国民的義務である兵役という大きな役割を果たして、芸能界に復帰するユノ。

兵役という期間が長いような気もしますが、ユノは毎日一生懸命訓練に励み、様々なことを多く学んで成長したようです。

除隊日までのカウントダウンを数字にして表示されながら、ファンの人たちからも楽しみに待たれているようですね。

着実に除隊日までのカウントダウンは進んでいる。私たちの前に明るい未来が迫っていると思えば、リラックスできて気持ちの転換ができることでしょう。

 

スポンサーリンク

↓↓↓こちらククリックしてLINE@に登録↓↓↓

東方神起ユノのプロフィール

1986年2月6日、韓国 広州で生まれる。

歌手、俳優、モデル、そして作詞、作曲、編曲なども手掛ける多才な持ち主。

韓国や日本、アジアなどでも大活躍の東方神起のメンバーの1人です。

身長が184㎝、体重は70㎏。

兄弟は妹が1人。

親類縁者に法曹界の仕事に従事しているものが多いことから、将来は検事になるのがユノの夢であった。

明知大学校公演芸術学部を卒業。

現在は、東雲大学院放送音楽を専攻している。

 

デビューのきっかけとなったのは、小・中学生の時にはダンスに熱中し、オーディション「SMベスト選抜大会」ダンス部門で1位となり、SMエンターテインメントに所属するきっかけとなる。

練習時は、自宅からソウルの事務所まで距離があった為、ジュンスの実家や、ジェジュンのアパートに寝泊まりさせてもらい、レッスン場まで行くこともあったそうです。

 

芸能界入りを反対していた親には、ダンスを披露し説得にあたることに。

デビュー前は、DANAのバックダンサーなどとして舞台に立ったりもしました。

2004年 1月、「HUG」韓国でデビュー。2005年 4月に日本で「Stay With Me Tonight」でデビュー。

 

スポンサーリンク

 東方神起のユノの除隊日

東方神起のユノの除隊日の挨拶

2017年4月20日、東方神起のユノが21ヶ月間の軍隊での服務を終えました。

8月28日本日午前には、京畿道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ) 市の第26機械化歩兵師団にて除隊式が行われ、ユノはファンと取材陣に簡単な挨拶を行いました。

 

2015年7月、軍に入隊。

最優秀訓練兵、兵舎読書活性化支援事業の広報ポスターのモデル、特急戦士に選ばれるなど模範的な軍生活を送ってきたという。

京畿道楊洲市の名誉市民証も授与された。

同年2015年9月18日には、チャンミンも入隊。

活動は一旦休止となりましたが、日本ではフィルムコンサートや展示会などのイベントが開催され、ファンと会えない時間も二人と思い出を共有できるような素敵なイベントが企画されていました。

そして、2017年秋から二人そろっての活動再会です!

 

東方神起のユノの除隊とファン、そして感謝の挨拶

軍服姿、ベレー帽という立派な出で立ちで門の前に姿をみせたユノ。

1番会いたい人は、待たせていたファンの人たち、そして今別れて来た将兵たちカッコよく楽しく軍生活を送ることができました、と爽やかに話す。

ユノは、「止まっていた時間が動き出したようだ」と。

 

ファンやたくさんの人たちからの手紙に感謝、そして多くの訓練を通じて人間として自分を振り返る貴重な時間を持てたことに敬意を表します。

東方神起はこれからが始まり、本当の東方神起を見せます、そして今は「ジャージャー麵を食べ、コーラを1杯飲みたい」と笑顔で話した。

スポンサーリンク

東方神起のユノとオギ

歌手や俳優さんにとって、裏方になる役割をする人がどうしても必要になります。

時に、スタイリストも大きな使命をもっているので、ユノをカバーするには絶対不可欠な存在ですが、あくまで裏方としての役目なので、必要以上に目立ってはいけないと思いました。

 

東方神起のユノとオギ、助手席

ヘアカラーが趣味で随意変化するユノのスタイリストです。

ユノが仲良くし、いつも連れまわしている人。

彼女のような役割をしていないわけでもないが、ファンたちからは印象が悪くヤキモキさせられているよう。

 

入隊前も入隊中も仲良しぶりも見せ、ユノの車の助手席から颯爽と降りてくる光景にたくさんの人から反感をかっています。

 

東方神起のユノとオギ

スタイリストという立場ではなく、専属の付き人のような役割を果たす関係。

いつも個人的な付き合いやプライベートに入り込み、ファンや1部の人たちから抗議が殺到しているようです。

年齢的に下の立場で、ユノにしてみれば妹のような存在だったかも知れないが ユノがオギさんを可愛がっているだろう事は、オギさんが仕事の担当を外されてからも

なおプライベートで常に共に行動していることからわかりますが。

だからこそ、ユノが信頼し可愛がっているオギさんを批判する事は、ユノを批判する事と同じであるとされ、ファンとしてはユノへの配慮を優先しているつもりなのですが、

出過ぎた行動はやはり謹んでもらいたいと言うのが、ファンとしての心理ではないでしょうか。

 

スタイリストという立場はとても大変なことだと思います。

熱心すぎる仕事ぶりは、かえって波紋を呼び誤解を招く事にもなりかねません。

そのあたりを、ユノとオギの両方が深く認識すべきかなぁとも感じました。

東方神起のユノのドラマ

No Limit~地面にヘディング~

卓越した可能性を秘めるスポーツマン。

しかし、いつも熱くなり過ぎて問題を起こしてしまう。

そして、突然のチーム解散で絶体絶命のピンチに陥っていたところに、スポーツエージェントのヘビンが現れ、FCソウルの入団テストを受けることになる。

 

また、チャン・スンウとは因縁があり、彼のせいで刑務所送りになった過去がある。

しかし、持ち前の努力と真っ直ぐな性格で夢に向かって突き進む。

 

野王

グループ会長である父と、年齢差のある姉の間で育ったせいで、人生の屈曲を経験せず、何事も無く育った。

とても率直なうえに後腐れもなく、むしろ何か裏があるのではないのかと疑問を買うこともある。

父の事業には関心がない。人生の興味は新しく面白いことを探求すること。

数多くの女性の誘惑にもまったく関心がなかったドフンだったが、偶然出会ったチュ・ダヘに初めて愛という感情を抱くようになる。

 

ダヘを気にいらない姉とダヘの間で延々と葛藤しながらも、ダヘを手放せないドフンは、結局ハリュに向けた得も言われぬ嫉妬心と、ダヘに向けた欲望のためにますます崩れて行くのだが・・・

 

夜警日誌

朝鮮最高の剣術実力を持っている冷淡な役を演じています。

主君への忠誠心にみち溢れ、カリスマ的存在のムソク。

ユノは重みのある声で見事にアクションまでこなし、ファンやたくさんの人たちからも高い評価を得ました。

東方神起のユノのドラマや映画を見るのはこちらからどうぞ↓↓↓

東方神起の出演ドラマは31日間無料トライアルで

東方神起のユノの歴代彼女

一般人

一般の方とのお付き合いの経験があったような話をしていましたね。

その彼女も実は芸能界入りを希望していたようです。

しかし、ユノの為に諦めたと。

ユノが芸能人だから、私生活を暴かれたり嫌な思いをたくさんさせるので、夢を諦めたそうです。

ユノの為に苦渋の選択があったようですね。本当にユノのことを思っていたんですね。

感動しました。

 

アラ

ユノと同じSMエンターテイメント所属の女優です。

『地面にヘディング』で共演し、ユノの相手役を演じました。

兄弟のように仲がいい関係が続き、ある日を境にから恋人関係に発展しました。

幼い頃から芸能界での活躍ををしてきたコ・アラに、共演仲間以上の感情を感じて好意を抱くようになったユノ。

コ・アラは、複数の危機を経験しながらも、通常のアイドルにそびえるユノの責任に反したことが分かった。

2009年MBC「地面にヘディング」で一緒に主人公を引き受けた縁も、アラが一役買ったと見られます。

 

パク・スジン

1985年11月27日生まれで、ユノとは同い年。

スジンさんは元々『Sugar』というアイドルグループのメンバーとしてデビューした歌手だったのですが、2006年に解散して、その後は女優として活躍しています。

彼女はユノとドラマで共演したこともなく、ユノ様との接点がないように思うのですが、どこからか情報が交錯し、話題に上りました。

スジンは現在、ヨン様の奥様として有名ですね。

 

少女時代のユナ

少女時代は東方神起と同じSMエンターテイメント所属のグループですね。

そのメンバーのユナちゃんが、ユノの彼女と噂されていました。

ユナちゃんは、SMエンターテイメントの中でもトップを争うほどの美女で、チャンミンも絶世の美女と認めています。

東方神起のユノ除隊と彼女まとめ

除隊の日も近づき、益々ユノの存在が近くなって来ました。

これほど心待ちにしていたことはありませんね。

そして今後の東方神起としての活躍を、心から期待し応援したいと思います。

 

彼女の存在ですが、過去に色々と取り上げられ話題に上りました。

現在は、アフタースクールのユイさんが強力な1人として上がっています。

 

兵役中もユノの元を訪ねたり、オープンに交際する場面が多々目撃されているようですね。

たくさんのファンの人に囲まれ、芸能界でもいろいろな縁があって出会いもある事と思います。

ユノの前進ある素敵な毎日に目が離せません。

ダイナミックで素晴らしい、歌とダンスが観れるのを楽しみですね。

今後の二人がどうなるのか?気になりますね。

 

↓↓↓こちらククリックしてLINE@に登録↓↓↓